コンテンツ

300Hインストラクター養成講座Q&A

Q RYT200は持っていますが、500を登録するメリットはあるのでしょうか?
A

はい、現在多くのRYT200のスクールがありますが、RYT500のスクールはまだ多いとは言えないのが現状です。

RYT500のライセンスはヨガアライアンスで発行されいてる資格の最上位資格となる、いわばヨガのエキスパートの証明、または、しっかり学び続けている事を証明するものとなります。ヨガの人気に伴い多くインストラクターがおりますが、インストラクターの技量は様々です。今後は、より指導力のある安全で確かなレッスンを提供できるインストラクターがますます必要となってきます。

その時に、ご自身の証明として、なによりも役に立つものとなるでしょう。実際に当校の生徒は、身体の知識をより深め、安全で質の高いレッスンを行いたいという理由で多くの方が学ばれスキルの向上に役立てています。レッスンの考え方が変わった!!アプローチの仕方に煮詰まっていたのが解決できた!生徒さんから良い反応が来るようになった。など、今の自分を更に活かしてスキルアップされ新しい仕事を得たり、独立されたりキャリアアップに繋げています。

Q 沢山ヨガの資格がありますが全米ヨガアライアンスに登録するメリットは何ですか?
A

はい、確かにヨガの認知度が増えるに従い多くのスクールがありますが、全米ヨガアライアンスは世界でただ一つの国際認定ヨガインストラクター 資格です。アライアンスが規定している教科目内容をクリアしたところのみが認定校として承認されていますので、授業内容は国際基準に基づいて明確にしっかりと確立されています。

近年は特に、インストラクターとしてお仕事をする際にこの国際基準である「全米ヨガアライアンス200時間修了」を基本募集条件として設けるスタジオがほとんどです。今後お仕事をする可能性があるのでしたら全米ヨガアライアンス認定校での資格取得をお勧めしています。登録に関しては当校で代行致しますのでご安心ください。

Q 就業サポートなど、お仕事の斡旋や紹介はありますか?
A

はい、当校は3社様程と業務提携をさせて頂いており、ホットヨガスタジオ、フィットネスクラブ、企業への派遣など様々な方面へのご紹介が可能です。求人時期は各スタジオ様や企業様によって違いますが、求人があり次第、卒業生や在校生の方へご連絡をしております。

これから仕事を増やしていきたい方はチャレンジしやすい機会を平等に提供しております。

Q RYT200を他校で取得しています。それでもこちらのRYT300を受講できますか?授業内容がついていけないのでは。と不安があります。
A

はい、受講できます。すでに学んでいても解剖学などの苦手意識の在る方は難しく捉えがちですが、体の使い方が合っているのかな?自分でももっと理解した動きでヨガをしたいな。など今のスキルを深めたい為に学ぶことが可能ですので、今ある疑問点などをしっかり解消するにも適した講座です。

ですので、そうした方にしっかり正しく体を使って安全にヨガができるように基礎の復習から機能解剖学(動きの解剖学)を重点的に学ぶ講座や、指導力を上げるための身体の見方など多くの講座を用意しています。一人一人の学びたい気持ちに満足していただけると思います。

Q RYT300養成講座にはどのような方が来られていますか?やはり、インストラクターとして活動されている方が大半でしょうか。
A

生徒さんの年代としては20代~50代と幅広い年代の方がお越しになっています。
もちろんヨガインストラクターとしてさらにスキルを高めたい方もいますが、多種インストラクター、専門職(医師・理学療法士など医療従事者)など、多くのジャンルの方がヨガを通して様々な角度から自身の学びを深めたいという目的で学ばれている方も多くいます。

指導経験は問いませんので、ご興味があれば是非、資料請求や説明会にお越しになってみてください。

Q 全米ヨガアライアンスの授業はどこも同じテキストですか?
A

この10年ほどで多くの全米ヨガアライアンス認定校が増えましたが、テキスト内容自体は各学校オリジナルの物です。また、RYT500が取得できるスクール、また全米ヨガアライアンスが発行している全資格が取得できるスクールはまだまだ少ないのが実情です。
カリキュラム内容は学校の特色とも言えますので、aratiでは、どのようなインストラクターとしての活動の幅を広げたいか?また、自身の学びとして深めたいものなど自由に選択し、その人らしいスタイルでのヨガの深め方や指導力の高め方があると思っています。

もちろん、aratiのヨガインストラクター養成講座では、まずは「安全にヨガを指導する際に必要な知識」として身体の理解は必要不可欠だと考えています。ケガをさせないは当たり前、身体の悩みを改善しニーズを満たせるだけの心身の理解を「機能解剖学」「心理学」「哲学」「食事」「整体テクニック」など様々な観点から理解し、身体のプロとしてのヨガインストラクターを育成し続けています。

無料説明会に参加してみませんか?

無料説明会・見学の予約受付を随時おこなっています。 まずはお気軽にお問い合わせください。

資料請求
電話番号: 03-6380-6596
無料説明会・見学