コンテンツ

200Hインストラクター養成講座

Q 沢山ヨガの資格がありますが全米ヨガアライアンスに登録するメリットは何ですか?
A はい、確かにヨガの認知度が増えるに従い多くのスクールがありますが、全米ヨガアライアンスは世界でただ一つの国際認定ヨガインストラクター 資格です。
アライアンスが規定している教科目内容をクリアしたところのみが認定校として承認されていますので、
授業内容は国際基準に基づいて明確にしっかりと確立されています。
近年は特に、インストラクターとしてお仕事をする際に
この国際基準である「全米ヨガアライアンス200時間修了」を基本募集条件として設けるスタジオがほとんどです。
今後お仕事をする可能性があるのでしたら全米ヨガアライアンス認定校での資格取得をお勧めしています。
登録に関しては当校で代行致しますのでご安心ください。
Q インストラクターになりたいというよりは、しっかり学んでみたいと思っていますがそれでも大丈夫でしょうか?
A はい、当校の生徒さんの約6割がヨガを初めて「もっと深く学んでみたい!」と思いスタートした方です。
どうせやるならしっかり学んでみたい。体の使い方が合っているのかな?自分でももっと理解してヨガをしたいな。など
今の現状を深めたい為に学ぶことを始めた方が多いので、解剖学や専門知識のない方が大半です。
ですので、そうした方にしっかり正しく体を使って安全にヨガができるように機能解剖学(動きの解剖学)を重点的に学ぶ内容にしていますので、
学びたい気持ちに満足していただけると思います。
Q 養成講座にはどのような方が来られていますか?
A 生徒さんの年代としては20代~50代と幅広い年代の方がお越しになっています。
職種で言いますと主婦、育休中の方、OLさん、ヨガインストラクター、多種インストラクター、専門職(医師・理学療法士など医療従事者)な多くのジャンルの方が学ばれています。
様々な業種や生活のお話が聞けるので、資格を取った後にどのように活かすのかイメージしやすかったり、
皆さん楽しくコミュニケーションをとられています。
Q 全米ヨガアライアンスの授業はどこも同じテキストですか?
A この10年ほどで多くの全米ヨガアライアンス認定校が増えましたが、テキストは各学校オリジナルの物です。
カリキュラム内容は学校の特色とも言えますので、そのスクールが何を重点的に学べるのか?を焦点に
ご自身のニーズに合ったスクールを見つけて頂けたらと思います。
aratiのヨガインストラクター養成講座では、まずは「安全にヨガを指導する際に必要な知識」として身体の理解は必要不可欠だと考えています。
ケガをさせないは当たり前、身体の悩みを改善しニーズを満たせるだけの心身の理解を「機能解剖学」「心理学」「哲学」「食事」「整体テクニック」など様々な観点から理解し、
身体のプロとしてのヨガインストラクターを育成しています。

無料説明会に参加してみませんか?

無料説明会・見学の予約受付を随時おこなっています。 まずはお気軽にお問い合わせください。

資料請求
電話番号: 03-6380-6596
無料説明会・見学