200Hインストラクター養成講座

200Hインストラクター養成講座

本気で心と身体を学びたい人が学ぶヨガ&整体で心身のプロを育成!!

徹底的に基礎をしっかりとマスター

全米ヨガアライアンス認定ヨガインストラクター養成講座では、徹底的に基礎をしっかりとマスターします。
なぜなら、ヨガの基礎は日常生活に密接に関係しています。

そして、あなたの日常に活かしてこそ「ヨガ」であり「多くの気づき」を必ず得ます。

実際のクラスで教える多くの方は、基礎が必要なヨガ初心者~中級者です。

生活の中に活かせる、実用的で応用力のあるヨガインストラクターに

今、多くの方がヨガインストラクター養成講座を受講しています。だからこそ、初心者の方に分かりやすい説明のできるヨガインストラクターが求めてられています。

ヨガを皆さん一人一人の生活の中に活かせるよう、実用的で応用力のあるヨガインストラクターを養成します。

沢山の研修や施術症例から得たノウハウを凝縮

 

私自身、婦人科系疾患や原因不明のアレルギー、慢性の腰痛や疲労感、子供の病気など 病院で原因が分からない、診断がつかない不調に多く悩まされてきました。
そうした生活の中で、代替療法や食事療法など多くの施術や講座を受け、自分自身の心身に向き合ってきました。
aratiのヨガインストラクター養成講座には私が今まで学んできた「神経学」「整体技術」「微生物と免疫」「機能性医学」「セラピー」「食事療法」「カウンセリング(心理 療法)」など沢山の研修や施術症例から得た知識が含まれています。
私の詳細にご興味のある方はプロフィールやブログをご覧下さい。
また、aratiでは、全米ヨガアライアンス認定校で唯一「整体」の資格が同時取得できます。
10年以上「整体講座」を指導してきた経験から、心身の繋がりを踏まえて体の整え方を1から学びます。

養成講座内の整体の授業風景

整体の講座の詳細はこちら

講座内容

実技と座学(哲学・整体・アーユルヴェーダ)に分けて行うので、午前or午後のみの受講でも大丈夫★
※1回完結ですので、前回の内容が分からなくても学習内容に支障はありません。
ご自分のご都合に合わせて通えます。

全25回のカリキュラム、課題提出を満たして頂きましたら卒業となります。

当校の卒業証書を発行致しますので、その証書と全米ヨガアライアンスの申請用紙に記入の上、全米ヨガアライアンスに送ることで全米ヨガアライアンス認定インストラクターとなります。

※当校では、無料で登録代行を行っています(登録料金は卒業生負担となります)。必要な方は当校にお申し出下さい。(初回のみ。更新の際は有料で承ります。)

全25回のカリキュラム内容を見る
第1回
  • インストラクターとは?役割と心得
  • アサナの与える身体とメンタルへの効果
  • ヨガの歴史、なぜヨガはできたのか?
第2回
  • アサナ(解剖学・ポーズの指導の仕方)
  • ヨガの八支則
  • 呼吸法とメカニズム(セロトニン作用、整体的観点から言える事)
第3回
  • アサナ(解剖学・ポーズの指導の仕方)
  • ヨガ哲学(サーンキヤとヴェーダーンタ)
  • 心の動き(グナ・マヤ・コーシャ・唯識)
第4回
  • アサナ(解剖学・ポーズの指導の仕方)
  • 太陽礼拝Aの練習
  • ヨガ哲学(ヨガスートラの説明)
第5回
  • アサナ(解剖学・ポーズの指導の仕方)
  • 太陽礼拝A・Bの練習
  • 解剖学(下肢~骨盤の繋がり、安定とアライメントの重要性)
第6回
  • 太陽礼拝A・Bの練習
  • アジャストとアシストの仕方
  • 解剖学(背骨~骨盤・体幹部の繋がり)
  • 骨の名称と機能、筋膜からみるアサナの理解
第7回
  • アサナ(解剖学を通した身体の使い方、繋がりを理解)
  • 解剖学(肩甲骨と胸骨、肋骨)・呼吸と骨盤の繋がり
第8回
  • アサナ(解剖学・ポーズの指導の仕方、スタンディングポーズ)
  • 整体で使う手技の説明(オステオパシーの理解)
  • 陰陽五行の解説(臓器と感情)と食事療法
  • 自身のグラウンディングの仕方
第9回
  • アサナ(解剖学・ポーズの指導の仕方、スタンディングポーズ)、ヴィニヤサの流れ
  • メカニカルリンクの説明
  • 手の生理解剖学(手と身体の繋がり)
  • 手の手技(掌・指・爪)の検査方法とリリース手技の実践
第10回
  • アサナ(太陽礼拝A・B、スタンディングの練習とグループワーク)
  • 手の筋膜の繋がりとケーススタディ
  • 手首・肘・前腕・肩の検査方法とリリース手技の実践
第11回
  • アサナ(解剖学・ポーズの指導の仕方、バランスポーズ)
  • 手~肩のおさらい
  • 足の生理解剖学(足と身体の繋がり)
  • 足の手技(足根骨・中足骨・指・爪)の検査方法とリリース手技の実践①
第12回
  • アサナ(解剖学・ポーズの指導の仕方、ツイストポーズ)
  • 足の手技(足根骨・中足骨)の検査方法とリリース手技の実践②
  • ペアワークでの実践、手技からのリーディング練
  • 下肢の筋膜リリース
第13回
  • アサナ(解剖学・ポーズの指導の仕方、前屈のメンタル効果)
  • 足の筋膜の繋がりとケーススタディ
  • 足首・膝・ソケイ部の検査方法とリリース手技の実践
  • 下肢の筋膜リリース
第14回
  • アサナ(解剖学・ポーズの指導の仕方、前屈のアジャスト)
  • セラピストとしての心構え・自己浄化方法
  • 全体検査の方法と説明
  • 骨盤の歪み調整における検査方法とリリース手技の実践
第15回
  • アサナ(解剖学・ポーズの指導の仕方、ツイストバリエーション)
  • セッションの進め方・全体テストの復習
  • ケーススタディ(身体の繋がりを実践的に説明、過去の症例)
  • 整体実技テスト

合格者は整体養成講座Basic修了者授与
※整体をもっと学びたい方は整体養成講座のアドバンスへ編入できます。

第16回
  • アサナ(解剖学・アジャストの仕方、後屈、胸と肩の連携)
  • パートナーヨガ、調整日。
第17回
  • アサナ(解剖学・アジャストの仕方、後屈、胸と肩の連携)
  • 特別講師をお招きして講義をします。
第18回
  • アサナ(解剖学・アジャストの仕方、インバージョン、胸と肩の連携)
  • アーユルヴェーダ(五元素・ドーシャ・ドーシャチェック)
第19回
  • アサナ(解剖学・アジャストの仕方、インバージョン、胸と肩の連携)
  • アーユルヴェーダ(ヨガと食事・ドーシャ別の食事の仕方)
  • 身土不二・地産地消・農薬・日本人の身体と食文化
第20回
  • アサナ(クラス構成のバランス・インストラクションの誘導方法・60分クラス作成)
  • アーユルヴェーダ(トリグナ・日常生活の過ごし方)
第21回
  • アサナ(パワーヨガシークエンスの練習・クラス作成・ペアワーク)
  • アーユルヴェーダ(チャクラの性質と機能・チャクラ活性ヨガ)
第22回
  • アサナ(ペアワークでアジャストを含めたシークエンス練習・グループワーク)
  • アーユルヴェーダ(オイルとハーブ&スパイス・セルフマッサージの方法)
第23回
  • アサナ(目的に応じたクラス構成・ベルト・ブロックの効果的な使い方)
  • ヨガセラピー
  • アーユルヴェーダ(マッサージテクニックA)
第24回
  • アサナ(目的別、ケーススタディ、グループワーク)
  • アーユルヴェーダ(アーユルヴェーダヨガ)
第25回
  • アサナ・アーユルヴェーダ・整体(各卒業テスト
  • タイプ別の適した仕事の仕方
  • 全米ヨガアライアンス認定の説明

 

スケジュール

午前の部・・9:00〜12:30 / 午後の部・・13:30〜17:00 / 夜の部・・18:30〜22:00

  火曜日 木曜日 土曜日   日曜日
午前 座学 実技 実技 座学
午後 実技 座学 座学 実技
座学 実技  × × 

※同日の午前、午後、夜の部は同じ回の講座です。(例:午前/6回目座学、午後/6回目実技、夜/6回目座学)
※曜日ごと講座の進み具合が違います。詳細はRYS講座スケジュールをご覧ください
※補講は、午前・午後の部のみになり、夜の部は休講になります。

持ち物

  • 筆記用具
  • ノート
  • 色鉛筆
  • 動きやすい服装
  • タオル
  • お水

料金

料金

 

498,000円(税抜)

料金の中に含まれているもの

  • テキスト
  • LisaオリジナルのDVD教材(12,500円分)
  • 実技講座のまとめ動画サポート23回分(30,000円分)
  • 10回分のクラス無料チケット(25,000円分)
  • リーディング整体1回(90分)無料チケット(15,000円分)
  • 参考図書(クリニカルマッサージ/医道の日本社)(6,500円分)

養成講座のお申込み

 

無料説明会のお知らせ

 

養成講座の概要、説明、質疑応答など

  • 12月5日(木) 12:30〜@スタジオ
  • 12月14日(土)12:30〜@スタジオ
    ※所要時間は1H程です

【お得な割引制度】

資料請求or説明会に参加された方は498,000円→468,000円(3万円引)  
お申込みから1週間以内に予約金として50,000円をお振込み下さい。
予約金をお振込みされた時点で、お申込み受付とさせて頂きます。
※分割可能。ご希望の方はお問合せ下さい。

説明会に参加する

 

よくある質問

Q 沢山ヨガの資格がありますが全米ヨガアライアンスに登録するメリットは何ですか?
A はい、確かにヨガの認知度が増えるに従い多くのスクールがありますが、全米ヨガアライアンスは世界でただ一つの国際認定ヨガインストラクター 資格です。
アライアンスが規定している教科目内容をクリアしたところのみが認定校として承認されていますので、
授業内容は国際基準に基づいて明確にしっかりと確立されています。
近年は特に、インストラクターとしてお仕事をする際に
この国際基準である「全米ヨガアライアンス200時間修了」を基本募集条件として設けるスタジオがほとんどです。
今後お仕事をする可能性があるのでしたら全米ヨガアライアンス認定校での資格取得をお勧めしています。
登録に関しては当校で代行致しますのでご安心ください。
Q インストラクターになりたいというよりは、しっかり学んでみたいと思っていますがそれでも大丈夫でしょうか?
A はい、当校の生徒さんの約6割がヨガを初めて「もっと深く学んでみたい!」と思いスタートした方です。
どうせやるならしっかり学んでみたい。体の使い方が合っているのかな?自分でももっと理解してヨガをしたいな。など
今の現状を深めたい為に学ぶことを始めた方が多いので、解剖学や専門知識のない方が大半です。
ですので、そうした方にしっかり正しく体を使って安全にヨガができるように機能解剖学(動きの解剖学)を重点的に学ぶ内容にしていますので、
学びたい気持ちに満足していただけると思います。
Q 養成講座にはどのような方が来られていますか?
A 生徒さんの年代としては20代~50代と幅広い年代の方がお越しになっています。
職種で言いますと主婦、育休中の方、OLさん、ヨガインストラクター、多種インストラクター、専門職(医師・理学療法士など医療従事者)な多くのジャンルの方が学ばれています。
様々な業種や生活のお話が聞けるので、資格を取った後にどのように活かすのかイメージしやすかったり、
皆さん楽しくコミュニケーションをとられています。
Q 全米ヨガアライアンスの授業はどこも同じテキストですか?
A この10年ほどで多くの全米ヨガアライアンス認定校が増えましたが、テキストは各学校オリジナルの物です。
カリキュラム内容は学校の特色とも言えますので、そのスクールが何を重点的に学べるのか?を焦点に
ご自身のニーズに合ったスクールを見つけて頂けたらと思います。
aratiのヨガインストラクター養成講座では、まずは「安全にヨガを指導する際に必要な知識」として身体の理解は必要不可欠だと考えています。
ケガをさせないは当たり前、身体の悩みを改善しニーズを満たせるだけの心身の理解を「機能解剖学」「心理学」「哲学」「食事」「整体テクニック」など様々な観点から理解し、
身体のプロとしてのヨガインストラクターを育成しています。

 

資料請求&お問い合わせはこちら

お申し込みはこちら

キャンセルポリシーはこちらを必ずお読み頂き、ご確認ご同意の上で講座へお申込下さい。
尚、お申込みを頂きました時点で全てにご同意を頂けたものとみなします。

 

 

無料説明会に参加してみませんか?

無料説明会・見学の予約受付を随時おこなっています。 まずはお気軽にお問い合わせください。

資料請求
電話番号: 03-6380-6596
無料説明会・見学