《期間限定》200Hオンライン特別コース

「心×身体」を一から学ぶRYT200インストラクター養成講座《期間限定オンラインコース》

本コースは通常の通学コースと違い、全米ヨガアライアンスからコロナ特例措置のオンライン許可が下りている2023年12月末までの期間限定のコースになります。

 

全米ヨガアライアンス認定インストラクター養成講座/RYT200

コロナ禍だけの期間限定オンライン特別コース

コロナ禍で働き方が変化しているヨガ業界、あなたらしく楽しく働けるスキルを身につけよう!

※実技はスタジオ通学の選択も可能

 

□予算を抑えたいけど、きちんと身につけたい

□スキマ時間に進めたい

□産休・育休中にスキルアップしたい

 

1  オンラインでも質を落とさない!分かりやすい&専門性の高い授業内容

aratiでは、解剖学が初めての方でも「動き」が理解できるよう身近な例を出しながら身体の仕組みを正しく理解します。暗記でなく、自分で動かし体感しながら楽しく身につけるので自然に覚えることが出来ます。

 基礎内容をしっかり理解することで、身体への疑問も自分で答えを見つけられるようになります。これはインストラクターとして、人の体をしっかり見る応用力を作るための必須スキルです。
生徒さんからのちょっとした心身の疑問にもきちんとお答えできるようになります。

2 少人数制で講師と繋がるから、小さな疑問も残さない

オンラインにありがちな一方通行な情報提供にならないよう、講師は常に生徒さんの表情を確認しながら進めていきます。

実技は、1回の講座で約2〜3アサナを習得。解剖学からインストラクション、アジャストまで一つ一つじっくり落とし込むことが可能。


座学は毎月補講日を設け、講師と直接会話をしながら理解を深めるので、ご自分のスキルとしてしっかりと身につけていきます。

3 感情〜身体の繋がりを読み解くスキルを身につける

心と身体は深く繋がっています。特にコロナ禍では、多くの人がストレスから心身の不調を感じるようになっています。

ヨガのセルフコンディショニングに加え、症状や不調からその人の体質に合わせたケアができるよう、世界三大伝承医学の二つの学問「中医学に基づいた薬膳」「アーユルヴェーダ」を学び、身体の内側から整えるスキルを習得。
薬膳講座は、直接講師から学ぶオンラインライブ配信になるので、初めて薬膳を学ぶ方でも安心。
※薬膳講座は、RYT300対象

4 実技は週4回開講、座学は空き時間など自分ペースで進められる

講座の進め方はあなた次第。

実技は、火・木・土の週3日計4回開催しているので、ご自身の都合に合わせて参加が可能。早く取りたい方なら、週2、3ペースでの受講もOK!!
座学はオンデマンド(録画視聴)になるので、忙しい方も空いた時間に少しずつ進めることが可能。
何度も繰り返し視聴できるので、復習もしやすいのもオンデマンドだから。
また、座学専用の補講日を毎月設けているので、自分のケースはどうだろう?と改めて講師に直接聞くことができます。

5  整体ヨガ、マインドフルネスまで幅広いレッスンが可能に

整体サロンを持つaratiのオリジナルメゾット「整体ヨガ」をはじめ、大手企業でも取り入れられている「マインドフルネス」など、現代社会に求められるレッスンプログラムを習得。


また、ヨガビジネス講座では、これからの時代にインストラクターとして働く上で必要な知識や仕事の進め方など、きちんと仕事につなげたい人に向けたオンラインコースオリジナルコンテンツも。

資料請求&お問い合わせはこちら

 

説明会に参加する

 

お申し込みはこちら

カリキュラム

【実技】

第1回
  • インストラクターとは?役割と心得
  • アサナの与える身体とメンタルへの効果
第2回
  • 解剖学・ポーズの指導の仕方
  • 基本姿勢
第3回
  • 解剖学・ポーズの指導の仕方
  • 太陽礼拝(各ポーズの練習)
第4回
  • 解剖学・ポーズの指導の仕方
  • 太陽礼拝Aの練習
第5回
  • 解剖学・ポーズの指導の仕方
  • 太陽礼拝A・Bの練習
第6回
  • 太陽礼拝A・Bの練習
  • アジャストとアシストの仕方
第7回
  • インストラクションの言葉選び
  • 解剖学を通した身体の使い方、繋がりを理解
第8回
  • スタンディングポーズ
  • 解剖学・ポーズの指導の仕方
第9回
  • スタンディングポーズ、ヴィニヤサの流れ
  • 解剖学・ポーズの指導の仕方
第10回
  • 太陽礼拝A・B
  • スタンディングの練習とグループワーク
第11回
  • 解剖学・ポーズの指導の仕方
  • バランスポーズ
第12回
  • 解剖学・ポーズの指導の仕方
  • ツイストポーズ
第13回
  • 解剖学・ポーズの指導の仕方
  • 前屈のメンタル効果
第14回
  • 解剖学・ポーズの指導の仕方
  • 前屈のアジャスト
第15回
  • 解剖学・ポーズの指導の仕方
  • ツイストバリエーション
第16回
  • 解剖学・アジャストの仕方
  • 後屈、胸と肩の連携
第17回
  • 解剖学・アジャストの仕方
  • 後屈、胸と肩の連携
第18回
  • 解剖学・アジャストの仕方
  • インバージョン、胸と肩の連携
第19回
  • 解剖学・アジャストの仕方
  • インバージョン、胸と肩の連携
第20回 
  • クラス構成のバランス・インストラクションの誘導方法
  • 60分クラス作成
第21回 
  • パワーヨガシークエンスの練習
  • クラス作成・ペアワーク
第22回 
  • アジャストを含めたシークエンス練習
  • グループワーク
第23回 
  • 目的に応じたクラス構成
  • ベルト・ブロックの効果的な使い方
第24回 
  • ケーススタディ
  • 整体ヨガ
第25回 
  • アサナ実技テスト

 

【座学】

第1回
  • ヨガの歴史(現在までの流れと流派)
  • なぜヨガはできたのか?
第2回
  • ヨガの八支則
  • 呼吸法とメカニズム(セロトニン作用、整体的観点から言える事)
第3回
  • ヨガ哲学(サーンキヤとヴェーダーンタ)
  • 心の動き(グナ・マヤ・コーシャ・唯識)
第4回
  • ヨガ哲学(ヨガスートラの説明)
第5回
  • 解剖学(下肢~骨盤の繋がり)
  • 安定とアライメントの重要性
第6回 
  • 解剖学(背骨~骨盤・体幹部の繋がり)
  • 骨の名称と機能、筋膜からみるアサナの理解
第7回 
  • 解剖学(肩甲骨と胸骨、肋骨)
  • 呼吸と骨盤の繋がり
第8回/薬膳①
  • 中医学とは・3つの学説・陰陽学説
  • 気血水学説1 (気)
第9回/薬膳②
  • 気血水学説2 (血、水)
  • 五行学説1(肝)
第10回/薬膳③
  • 五行学説2(心、脾、肺、腎)
第11回/薬膳④
  • 五行学説3 (六腑、奇こうの腑)
  • 互いに影響しあう臓1
第12回/ 薬膳⑤
  • 五行学説4
  • 互いに影響し合う臓2
  • 外的要因・季節養生・六邪
第13回/薬膳⑥
  • 内的要因
  • 診断の基礎・望診
第14回/薬膳⑦
  • 舌診
  • その他の身体の症状の読み取り、問診
第15回/薬膳⑧
  • 問診
  • 薬膳を作る
第16回/薬膳⑨
  • 弁証問題
第17回 
  • 整体ヨガ
第18回 
  • マインドフルネス
第19回 
  • アーユルヴェーダ①(五元素・ドーシャ・ドーシャチェック)
 第20回
  • アーユルヴェーダ②(ヨガと食事・ドーシャ別の食事の仕方)
  • 身土不二・地産地消・農薬・日本人の身体と食文化
第21回 
  • アーユルヴェーダ③(トリグナ・日常生活の過ごし方)
  • ドーシャ別の生活、時間の過ごし方
 第22回
  • アーユルヴェーダ④(チャクラの性質と機能)
  • チャクラ活性のアサナ
第23回 
  • アーユルヴェーダ⑤セルフケア
第24回 
  • ヨガビジネス(タイプ別に適した働き方)

 

薬膳講座スケジュール


木曜 13:30〜17:00

第1期スタート ①3/3  ②3/9  ③3/17  ④3/31  ⑤4/7 (補講)4/14  ⑥4/21  ⑦5/12  ⑧5/19 (補講)6/2 ⑨6/9

第2期スタート ①9/15 ②9/22 ③10/6  ④10/13  ⑤10/20 (補講)11/3  ⑥11/10  ⑦11/17  ⑧12/1 (補講)12/8 ⑨12/15

※欠席回はアーカイブ受講可能。事務局までご連絡ください。

※毎月第4木曜はオンライン補講日のため薬膳講座はお休みです。薬膳に関する補講は、薬膳講座の補講で対応します。

 

講座の進め方

実技

・1コマ3.5h/1回完結講座。順不同で受講OK

・参加曜日、受講方法は自由!自分ペースで進められる

◆開催日:火曜午後、木曜午前、木曜夜、土曜午前

(午前/9:00~12:30 午後/13:30~17:00 夜/18:30~22:00)

◆受講方法:オンラインまたはスタジオ

※完全予約制/予約時にその日の受講方法を選択

◆補講:卒業するまで、どの曜日でも実技補講回に何度でも参加可能

※オンラインでアジャストの確認をする場合、補講日に第三者を呼び、実際にアジャストをかけて練習することもOK

 

座学

・オンデマンド(録画視聴)で、自分ペースで進められる

・補講日でより深く落とし込む(参加は自由)

受講方法:オンデマンド(録画視聴)、オンラインライブ講座(薬膳回のみ)

薬膳:オンラインライブ開催

開催:座学8回目〜16回目/木曜13:30〜17:00

第1期:3月3日〜 第2期:9月15日〜

担当講師:Yuki

予約サイトより予約→予約完了メールに添付されるZOOM URLより参加

見逃し配信あり。(当日ご受講できない場合はアーカイブ受講が可能です)

 

補講:卒業するまで、座学補講回に何度でも参加可能

第4木曜13:30〜17:00に開催。ご予約の上、ご参加ください。

※薬膳に関する補講は、薬膳講座の補講で対応します。

 

2022年1月27日(木) 

実技1回目・座学配信START

〜説明会も毎日開催中〜

資料請求&お問い合わせはこちら

 

説明会に参加する

 

お申し込みはこちら

 

課題提出で卒業/RYT200インストラクターへ

全講座修了

卒業テスト合格(実技25回目)

課題の提出

(実践レッスン×3、薬膳:食事を作ろう、レポート)

arati修了証の発行

全米ヨガアライアンスへ代行申請

※当校では、初回のみ無料で登録代行を行っています。(登録料金は卒業生負担となります)卒業の際に申請の有無をお伺いします。

持ち物

  • テキスト、クリニカルマッサージ
  • 筆記用具
  • 動きやすい服装
  • お飲み物
  • ヨガマット(スタジオ参加の場合は不要)

 

料金

料金

 

税抜360,000円(税込396,000円)

料金の中に含まれているもの

  • テキスト(RYT200、薬膳)
  • LisaオリジナルのDVD教材 12,500円分(税抜)
  • 実技講座のまとめ動画サポート23回分 30,000円分(税抜)
  • 参考図書(クリニカルマッサージ/医道の日本社) 6,500円分(税抜)

\お得な早割/

対象:2021年12月末までのお申し込みの方全員!!

通常 360,000円(税込396,000円)

  ↓

特別価格298,000円(税込:327,800円)

70,000円もお得!!

※他の割引との併用はできません。

 

お申込みから1週間以内に予約金として50,000円をお振込み下さい。
予約金をお振込みされた時点で、お申込み受付とさせて頂きます。
※分割可能。手数料はかかりません。ご希望の方はお問合せ下さい。

無料説明会のお知らせ

無料個別説明会、毎日開催中!<オンライン開催>

ご希望日を第3希望まで明記の上フォームよりお申込み下さいませ。

*スタジオ見学ご希望の方はお問い合わせください。

・aratiのこだわり&サポート

・カリキュラム

・講座の進め方

・お支払い  ……etc

【お得な割引制度】

資料請求 or 説明会に参加された方へ

★5,000円引き★

税抜360,000円→355,000円(税込390,500円)

※早割とは併用できません。

説明会に参加する

 

\RYT200通常コースも同時開催中/

よくある質問

Q  通常コースとの違いはなんですか?
A

 大きな違いは、整体講座が含まれないことと、座学が録画受講がメインになることです。
aratiの整体は中医学の考えをベースにしておりますが、同じく薬膳も中医学を元にしており、臓器〜感情の繋がりを読み解くことができます。初めて学ぶ方も多いので、薬膳講座は録画ではなくオンラインで講師と直接学ぶライブ型での講義になります。
それ以外の座学は、オンデマンド(録画受講)になり、月に1回オンライン補講日を設け、直接講師と話しながら理解を深める時間を作っています。(任意参加)
また、オンライン講座の特別カリキュラム(整体ヨガ、マインドフルネス、ヨガビジネス)などがあり、卒業後もオンラインでレッスンをしていくことを想定した特別カリキュラムになります。

具体的な違いは、こちらにまとめていますのでご覧ください。

2つのコースを比べてみよう

Q インストラクターになりたいというよりは、しっかり学んでみたいと思っていますがそれでも大丈夫でしょうか?
A

はい、当校の生徒さんの約6割がヨガを初めて「もっと深く学んでみたい!」と思いスタートした方です。どうせやるならしっかり学んでみたい。体の使い方が合っているのかな?自分でももっと理解してヨガをしたいな。など今の現状を深めたい為に学ぶことを始めた方が多いので、解剖学や専門知識のない方が大半です。ですので、そうした方にしっかり正しく体を使って安全にヨガができるように機能解剖学(動きの解剖学)を重点的に学ぶ内容にしていますので、学びたい気持ちに満足していただけると思います。

Q 養成講座にはどのような方が来られていますか?
A

生徒さんの年代としては20代~50代と幅広い年代の方がお越しになっています。職種で言いますと主婦、育休中の方、OLさん、ヨガインストラクター、多種インストラクター、専門職(医師・理学療法士など医療従事者)など多くのジャンルの方が学ばれています。様々な業種の仕事や生活のお話が聞けるので、資格を取った後にどのように活かすのかイメージしやすかったり、皆さん楽しくコミュニケーションをとられています。

Q お休みするかもしれませんが、受けられなかった授業はどうすればいいですか?
A 他の曜日に振り替えるか、月に数回補講日がありますので補講日に履修が可能です。 また様々な事情で遅刻早退などもあるかと思いますが、そちらも補講で補完できますのでご安心ください。講座の有効期限も1年間ありますので、ご自分のペースで無理のないスケジュールで学んで頂ける環境を用意しております。
Q 補講では何をするのでしょうか?
A 欠席した回や遅刻・早退で受けられなかった部分の履修、また復習や自主練習、講師への質問などができます。もう一度聞きたい!身体の使い方やアジャストを確認したい!など自由にご利用くださいませ。卒業するまでは何度でも参加OK!
Q 全米ヨガアライアンスの授業はどこも同じテキストですか?
A

この10年ほどで多くの全米ヨガアライアンス認定校が増えましたが、テキストは各学校オリジナルの物です。カリキュラム内容は学校の特色とも言えますので、そのスクールが何を重点的に学べるのか?を焦点にご自身のニーズに合ったスクールを見つけて頂けたらと思います。aratiのヨガインストラクター養成講座では、まずは「安全にヨガを指導する際に必要な知識」として身体の理解は必要不可欠だと考えています。ケガをさせないは当たり前、身体の悩みを改善しニーズを満たせるだけの心身の理解を「機能解剖学」「心理学」「哲学」「食事」「整体テクニック」など様々な観点から理解し、身体のプロとしてのヨガインストラクターを育成しています。

Q 沢山ヨガの資格がありますが、全米ヨガアライアンスに登録するメリットは何ですか?
A はい、確かにヨガの認知度が増えるに従い多くのスクールがありますが、全米ヨガアライアンスは世界でただ一つの国際認定ヨガインストラクター資格です。アライアンスが規定している教科目内容をクリアしたところのみが認定校として承認されていますので、授業内容は国際基準に基づいて明確にしっかりと確立されています。近年は特に、インストラクターとしてお仕事をする際にこの国際基準である「全米ヨガアライアンス200時間修了」を基本募集条件として設けるスタジオがほとんどです。今後お仕事をする可能性があるのでしたら全米ヨガアライアンス認定校での資格取得をお勧めしています。登録に関しては当校で代行致しますのでご安心ください。

資料請求&お問い合わせはこちら

 

説明会に参加する

 

お申し込みはこちら

 

キャンセルポリシーはこちらを必ずお読み頂き、ご確認ご同意の上で講座へお申込下さい。
尚、お申込みを頂きました時点で全てにご同意を頂けたものとみなします。

無料説明会に参加してみませんか?

無料説明会・見学の予約受付を随時おこなっています。 まずはお気軽にお問い合わせください。

資料請求
無料説明会・見学