私がaratiを選んだ理由

  • 200Hインストラクター養成講座
  • 300Hインストラクター養成講座
  • 親子&キッズヨガインストラクター養成講座

RYT200取得後、親子キッズなど学び続け、気づけばRYT500に!
現在はaratiのスタッフとしても活躍中の卒業生、yumiさん。

ヨガと出会ったきっかけから、aratiのインストラクター養成講座を選んでいただいた理由をお聞きしました!

ヨガとの出会い、インストラクター養成講座を受けようと思ったきっかけを教えてください

ヨガと出会ったのは、体質改善のために大手ホットヨガスタジオへ入会したのがきっかけです。

20代後半から、運動不足解消とダイエットのためにヨガスタジオへゆるゆると通っていました。
でも思ったような効果が得られなかったのと、ちょっとした体の疑問(トリコの時に前足の足首に痛みが)をイントラさんに聞いても納得のいく答えをもらえなかったので、それなら自分で勉強してみようかな?と思いました。

 

ちょうど、その時勤めていた仕事が単調で物足りなく感じ、年齢的にもなにか新しいことにチャレンジしたい!というタイミングが重なって思い切ってヨガのインストラクター養成講座を受けることにしました。

 

とはいっても、イントラという職業はもっと難しいもので自分にはハードルが高い&大勢の前で喋るのが恥ずかしいと思っていたので、趣味の延長で友達や家族に指導できればいいかな程度の気持ちでした。

 

多くのスクールの中で、私がaratiを選んだ理由

もともと、自分の身体に対して何故だろう??と思うところからスタートしていたので、解剖学がしっかりしているところを探しました。

 

aratiは整体があったので、まずそこに興味を持ちましたし、少人数制で補講があるという点も自信のなかった私にピッタリだと思い決めました。

自由通学でスケジュールが自由に組める&有効期限が長いというのも、働きながら取ろうと思った時にハードルが低くてよかったです。

 

 

aratiに通ってこんなところがよかった!


講師はもちろん、生徒同士の距離が近いのでとてもためになりました

結果的に、今、aratiのスタッフとして働いているのでそれが全てを表していると思いますが(笑)

 

200時間の講座に通っているときも、キッズヨガ講座や他の講座でも、 講師との距離が近いことはもちろん、生徒同士も近いので皆さんの経験談・体験談(割と深く)を聞けることがとてもためになりました。

特にキッズ講座を受講したときはまだ出産&子育て経験もなく、身近に小さい子供がいなかったので、子連れ参加している方にかなり助けてもらいました。小さい子がどんなものに興味を持つのか、どんな時に機嫌が悪くなるのか、実際に目の前でたくさん観察できたので、卒業してからも自信を持ってレッスンできました。

自分の経験や価値観だけではわからなかったことがたくさんあるので、他の生徒さんのお話もたくさん聞いて、なるほど!と色々学ばせてもらいました。

色んなことを学んでいくうちにストレスがどんどん軽減していきました

一番始めに感じたのは、aratiのRYT200に通い始めた頃、職場の人間関係に振り回されて疲れていたんですが、色んなことを学んでいくうちにそのストレスがどんどん軽減していきました。

状況は何も変わっていませんが、私の考え方や意識が変わっただけで本当に楽でした。

周りにも、メンタル強いね!と言われるくらい(笑)

自分は自分!という気持ちがしっかり持てたんだと思います。

 

ご縁があって在学中からヨガスタジオに勤め始め、卒業前からレッスンを担当出来たりと、当初の予定とは全く違いどっぷりとヨガ業界に入っていけたのも、自分の気持ちに素直に向き合えるようになったからだと思っています。

RYT200からRYT500にステップアップして変化は?

RYT500は、目指そうとして頑張って学んだというより、気になることを学び続けたらRYT500になっていた!と言った方がいいくらい、特に何も考えていませんでした(笑)

RYT200を受講中から、定期的に色んな単発講座やワークショップがあり、気になるものはどんどん参加していきました。初めの2〜3年はとにかく学びの時期だ!と決めていたので、講座中もどんどん質問していました。

 

というのも、aratiでRYT200を取得してすぐ務めていたスタジオで担当レッスンを持つことが出来たんですが、講座で学んでいたことも復習しながらやっていても解決できない疑問が増えてきたり、自分らしく!と考えた時に、もっと色々学んで視野を広げたい!と思うようになったからです。

 

 

なぜaratiの講座だったかといえば、少人数&マニアック度が高かったからです。

先生に気軽に質問ができるということが、私には一番学ぶ上で必要だったので、ここで学び続けることに迷いがありませんでしたね。

 

そんな感じで、気づけばRYT500インストラクターになっていました(笑)

でも、まだまだ学び足りないので、今は、子育てに追われているのでなかなか自分の時間が取れませんが、マタニティヨガ講座と薬膳講座をいつ受講しようかと考えています。

 

 

 

ヨガを学んで、仕事や日常などでどのように活かせていますか?

 

日常のすべてに活きてると思っています。

以前であれば、我慢して我慢してとことん溜め込んで爆発するタイプでしたが、
今は自分が本当はどうしたいのか、感情的にならず、自分の気持ちを確認し受け止められるようになりました。

おかげで、家族での喧嘩も減りました(笑)

気持ちに余裕が持てるようになったと思います。

 

それから、妊娠前にとった親子キッズヨガのおかげで、ママ友が増えました!

 

先輩ママから、ママ友は作っといたほうがいいよ!とアドバイスをもらったので、母親学級や同じ時期に出産したママさんに声をかけて、月2〜3回集まりみんなのストレス発散の場に(笑)

初めての育児でわからないことだらけでしたが、1人じゃないことで楽しく育児に取り組めました!

「親子ヨガしない?」は私のキラーワードですね(笑)

 

 

 

 

今後の夢や目標はありますか?

たくさんあります(笑)

 

自分の子供の成長とともにキッズヨガもどんどん展開したいですし、今はお休みしているレギュラーレッスンも復活してまたガンガンやりたいですし、甥っ子のミニバスチームにキッズヨガを導入したいですし、とにかく尽きません。

気になったことは何でも挑戦していきたいです。

 

 

《RYT300選択講座》

・親子キッズヨガ講座ベーシック&アドバンス

・シニアヨガ講座

・リーディング整体アドバンス

・ヨガ哲学

・ヨガのための機能解剖学

 

 

PREV

NEXT

無料説明会に参加してみませんか?

無料説明会・見学の予約受付を随時おこなっています。 まずはお気軽にお問い合わせください。

資料請求
電話番号: 03-6380-6596
無料説明会・見学