ヨガインストラクター養成講座の魅力に迫るシリーズ5~RYT200編~

 

すっかり寒くなりましたね~…🍂

ニットやコートを着て、ぬくぬくと冬服を楽しむのも良いですが、

来たる冬本番に向けて、

身体の芯から温めていきたいですね~✨

 

ということで、

シリーズ5回目は「薬膳」です!

 

 

薬膳は中国で生まれた古代哲学、

陰陽学説や五行学説などを

元にした世界3大伝承医学の一つである中医学に基づいていて、

個々の体質や体調に合わせた「食材」や「中薬」と呼ばれるものを

選んで調理することで体を整えていきます。

 

いわば、

「オーダーメイドの料理」

なのです😘

 

薬膳の食材は、

スーパーにあるものを中心にしています!

なので、日常に取り入れやすくなっております。

そ、う、い、え、ば!

コタツに蜜柑は薬膳の理に叶っているそうですよ🍊

こたつに乗っている果物かごから蜜柑を取って~

は昔からなじみのある冬の名物ですよね!

ぬくぬくしながらの、蜜柑美味しいですよね~

幸せタイム🤤

 

10月~4月が旬の蜜柑は、

果実のなかでもビタミンCやカロテンの含有量

が多いことが特徴で、

1日に2~3個食べれば所要量を摂取できます。

 

この蜜柑は、

ほんわかと体を温める働きが期待されます。

冬は1年のなかでも特に「陰」の力が強まっている

とされる時期で、

寒さで体の機能が冬眠状態になって

エネルギー代謝も低下しがちです。

そこで薬膳では、「補陽温腎」といって、

体を温め造血作用のある食べ物でエネルギーを高めて、

「陰」と「陽」のバランスを保つことが

冬を健やかに過ごすポイントとしています。

 

冬といえば、コタツに蜜柑も

こうやって薬膳の視点でみると、

また新たな発見があって面白いですよね!

身体の為になってる!✨

薬膳だからといって

日常での出番の少ない特別な食材ですと、

せっかく学んだ知識を使いづらいですよね💧

 

aratiの薬膳講座は

いつも何気なく食べている食材たちの

薬膳的な役割などの知識を学び

ごく自然に薬膳を日常に取り入れ、

ちょっとした不調の改善に役立てていきましょう✨

という内容となっております😝

魅力的~😍

<<詳しくはこちら>>

 

次回は、もう一つの選択講座

「整体」

について、書きたいと思います!

次回もお楽しみに~🙏🧡

無料説明会に参加してみませんか?

無料説明会・見学の予約受付を随時おこなっています。 まずはお気軽にお問い合わせください。

資料請求
電話番号: 03-6380-6596
無料説明会・見学