ヨガインストラクターになるには? 必要なことと正しいスクール選びを紹介

ヨガインストラクターになるには? 必要なことと正しいスクール選びを紹介

新陳代謝を高めて血液の循環を促すヨガ。体だけではなく心も健やかな状態へと導くことができるヨガは、世界中の人々から支持を得ており、健康法としても認知されています。そんなヨガに興味のある人の中には、ヨガインストラクターを目指したいという人もたくさんいらっしゃいます。そこで今回は、ヨガインストラクターになるために必要なことと正しいスクール選びについてまとめました。

ヨガインストラクターに必要な3つのこと

ヨガインストラクターになるためには以下の3つのポイントが必要です。

  • 人間の体のしくみに関して理解しておく
  • 心身の不調について説明できるようにしておく
  • ヨガの哲学・歴史に関する知識を身につける

人間の体のしくみとは?

ヨガインストラクターを目指すには、筋肉や骨の動きに関するしくみについて理解していなければなりません。しくみを十分に理解していないと、ヨガのレッスン中にケガをしたり、レッスン後に痛みを感じたりすることがあります。動かす関節の方向や使うべき筋が使えているかなどをしっかりと把握しておくことが重要です。

ヨガのレッスンではさまざまなポーズをとりますが、ヨガインストラクターはそれぞれのポーズによって体のどの部分に適切な刺激がかかるのかを自身で経験して理解しておく必要があります。特にマタニティー専門のヨガインストラクターを目指す人は、避けたほうがよいポーズなどもあります。

心身の病気について把握しておくべき理由

ヨガのレッスンに通う人の中には、心身の病気を抱えている人もいます。過度のストレスや不眠症、心の病気や不安などを、ヨガのポーズや呼吸法によって改善したいと考えてレッスンを受けています。

ヨガインストラクターは、ヨガによってどのように心身を健やか導くのかをわかりやすく説明できなければなりません。また、インストラクター自身がいつでも心身ともに健康でいられるよう、食事や睡眠など生活のあらゆる場面に気を配ることも大切です。

ヨガの歴史や哲学に関する知識とは?

ヨガは、もともとは古代インドの行法から発祥したものです。さまざまなポーズをとることで、心や体をコントロールできるように、精神を統一することを目的としています。そのため、ヨガによる効果を得るためには、歴史や哲学などヨガの本来の意味を知っておくことも大切です。
ヨガ哲学とは、心の科学とも言われ、「感情」はなぜうまれるのか、「私」をどのように理解しているのか、など自分自身の理解をしていくことで自分自身のマネジメントが上手になります。
ヨガインストラクターは、ヨガの歴史や哲学・ポーズの意味について深く理解しておく必要があります。単なる体操ではなく、心や体を理解し、自分自身を上手に向き合うものであることを念頭においておくことは重要です。

ヨガインストラクターになるための正しいスクール選び

ヨガインストラクターを育成するスクールは国内にたくさんあります。どのスクールに通えばよいのか迷ってしまう人もいらっしゃるかと思います。そこで、ヨガインストラクターになるためのスクール選びのポイントを2つにまとめました。

スクールのカリキュラム

国内にあるヨガのスクールは2種類に分かれます。

  • 全米ヨガアライアンス認定のカリキュラムを持つスクール
  • 全米ヨガアライアンス認定のカリキュラムを持たないスクール

「全米ヨガアライアンス」とは、アメリカで発祥したヨガ協会のことで、世界で最も知名度の高いヨガの団体の一つです。ヨガに関する正しい知識やスキルを身につけることを目的としており、アーサナ(ヨガのポーズ)やヨガの哲学、解剖学や指導方法などについての知識や技術を学ぶことができます。

全米ヨガアライアンス認定のカリキュラムを持たないスクールの場合は、ヨガについて必要な知識を十分に学ぶことができず、極端な場合ではヨガのポーズだけをカリキュラムとしているところもあります。

ヨガのスクールを選ぶときは、全米ヨガアライアンス認定のスクールでかつ内容をしっかり確認しましょう。

講師のレベル

スクールを選ぶときには、講師について確認しておきましょう。どのような講師から学ぶかによって、習得のレベルが異なるのは明らかです。必ず講師の経歴や資格、知識の深さや技術の高さを調べておくようにしましょう。

また、人柄も重要です。人間性の高さはもちろん、エネルギッシュで健康的な姿を維持している講師がいるスクールかどうかを確認しておきましょう。すべての講師が目の前の生徒さんとヨガと真摯に向き合っているスクールに通うことで、ヨガについて学ぶためのモチベーションを高めることができます。

まとめ

ヨガインストラクターになるには、心と体についての理解や心身の不調についての知識が必要です。実際に自分の体を使って筋肉や関節の動きをしっかりと理解しておくことも大切になります。ヨガインストラクターを養成するスクールは国内にたくさんありますが、その中から正しいスキルを習得できるスクールを選びましょう。

東京都新宿区にある「ヨガ&健康コンサルティングarati(アラティ)」では、ヨガインストラクターになるための講座を開いております。講師は高いスキルを持っており、カリキュラムについても全米ヨガアライアンスのっ全資格を発行できる希少な認定校であり、唯一の「整体の同時資格」が取得できます。ヨガインストラクターになりたい、本気でヨガと向き合い、人生の一部として大切にしていきたいと考えている方は、ぜひaratiへお越しください。

 

無料説明会に参加してみませんか?

無料説明会・見学の予約受付を随時おこなっています。 まずはお気軽にお問い合わせください。

資料請求
電話番号: 03-6380-6596
無料説明会・見学