ヨガを習得する上で大切な呼吸法とは? 初心者のための呼吸法講座

ヨガを習得する上で大切な呼吸法とは? 初心者のための呼吸法講座

これからヨガを始めようとしている方は、まずは呼吸法を習得しましょう。ヨガの中でも呼吸は最重要です。さまざまなポーズを覚えるよりも、正しい呼吸法を先にマスターしておく必要があります。そこで呼吸法について詳しく解説し、どのようにして習得すればいいのかご紹介します。

ヨガで最も大切なこと

少しでもヨガを上達したいのであれば、呼吸法をマスターすることが重要です。呼吸は自分の心の状態と繋がっています。心の状態が良くないときは呼吸は浅く早くなり、逆にリラックスしているときは深くゆっくりになります。自分の呼吸を意識をすることは自分自身の理解に役に立ちます。ヨガの最中に呼吸が止まっているときは無理をしていたり力んでいるときです。出来るだけ止まらないように、特に吐く呼吸を意識して緊張を解きましょう。さまざまなポーズを維持しながら、呼吸を意識します。呼吸をおろそかにしてヨガのポーズをマスターしても、正しいヨガを習得したとはいえません。

呼吸をする上で意識すること

呼吸をする上でどのようなことに意識をすると上達するのでしょうか? その答えは……「鼻呼吸」を意識してください。鼻呼吸をすることで、鼻の粘膜で呼気が暖められ、呼吸器が冷えやウィルスの侵入を防ぎます。、また喉の呼吸よりも深い呼吸をする助けになり、血液やリンパの流れがスムーズになり、結果としてヨガポーズをしたときにさまざまな作用が働き、心身ともにリラックスすることができます。鼻での呼吸法を意識するようにしましょう。

最初はポーズをマスターするよりも、呼吸ができているかをチェックするといいいです。上達したい方は呼吸法を優先的に意識してヨガを深めていきましょう。

呼吸法について

ヨガで使える呼吸法はさまざまです。目的に応じて使い分けることもでき、心身への作用の重要な役割をはたします。「呼吸」というだけあり、まずは吐く息からスタートし吐ききったら吸います。吐く呼吸は筋を弛緩させる作用がります。最初に吐くことで、身体の余計な強張りをとり、スムーズな呼吸の導入ができます。
初心者でも簡単にできるおすすめの方法が以下に挙げるものです。

腹式呼吸

基本的で効果的なものが腹式呼吸です。腹式呼吸は吐いて横隔膜が上がり内臓が腹腔に納まるのでお腹が凹み、吸うときに肺が広がり横隔膜が下に下がり内臓が前に押し出されるのでお腹が出ます。ヨガでは基礎となる呼吸なのでしっかり身に付けましょう。

ヨガの最中は腹式呼吸を意識して行うようにしましょう。しかし、簡単に習得できないケースもあります。どうしても呼吸が難しいと感じるのであれば、まずは吐ききる事に意識を向け、その後自然に吸う呼吸を続けてみましょう。

呼吸を止めることなくポーズを取ることができれば、ヨガを深める第1歩を踏み出した証拠です。正しくポーズがとれていれば、腹式呼吸をしながら行っても呼吸が止まることはありません。

胸式呼吸

ヨガの呼吸でも胸式呼吸もあります。日常の呼吸の多くがこの胸式呼吸ですが、ヨガでいう胸式呼吸はもう少しこの胸の真ん中部分全体しっかりとに息を送りこみます。肋骨がアコーディオンのように肺の動きに合わせて吸うと大きく拡張し吐くと収縮します。これも吐く呼吸から行います。気分を変えてスッキリする働きがあるといわれています。疲れているときに行うこと心身ともにリフレッシュさせることができます。上達してきたら、顎を軽く引き喉元を締め、鼻の奥~喉の軌道を摩擦させるように息の音を耳で聞きましょう。太陽礼拝やアシュタンガヨガなど、アクティブなヨガの時に行うと体内の熱を発生させ消化力の高まりや免疫活性、集中力の向上など様々な効果が期待できます。要所で取り入れて実践するようにしてみてください。

その他

この他にもヨガにおすすめの呼吸法がいくつかあります。片鼻だけで呼吸をするものや、フッフッフッと短いリズムに合わせてリズミカルに呼吸する方法もあります。数ある中なから自分に合うものを見つけましょう。

しかしまずは腹式呼吸を基本にして習得し、ある程度慣れたところで別の呼吸法を身に付けることをおすすめします。

呼吸法を習得するためには?

いつでもどこでも練習できる

呼吸法を少しでも早く習得するためには、何に意識をすれば良いのでしょうか。大切なことは、習得できているかどうかということです。そのためには、日頃からヨガの呼吸をする癖をしておくと習得が早くなるでしょう。

呼吸法の良いところは日常生活の中でも練習することができるという点にあります。通勤時や夜のストレッチをしているときなどまずは普段の呼吸を観察し、自分の呼吸のリズムやその時の感情などを観察すると自然と呼吸が深くなる習慣が身についていきます。

特に腹式呼吸は習得するまで少し時間がかかりますので、継続的に粘り強く呼吸法を身に付けるように意識してください。

マンツーマンで習得する

呼吸法を日常生活の練習で習得することが難しいのであれば、マンツーマンレッスンを受けることをおすすめします。呼吸法がきちんとできているのか、自分ではよくわからないことがあります。そのようなときはプロにチェックしてもらいましょう。呼吸法を習得するためのコツを教えてもらいましょう。呼吸法は何種類もありますので、緊張状態によっては、腹式呼吸や胸式呼吸が自分に合わない可能性もあります。このようなときは自分に合う呼吸の練習法がないか聞いてみましょう。

まとめ

東京都新宿区にある「ヨガ&健康コンサルティングarati(アラティ)」では、初心者から上級者まで楽しめるヨガレッスンを提供しています。ヨガを始めたい方、呼吸法を習得したい方は専門のインストラクターが1から丁寧に指導します。まずは当スタジオにお問い合わせください。レッスンだけでなくインストラクター養成講座も開校しています。将来的にヨガのインストラクターになりたい方も、全米ヨガアライアンス認定校で確かなスキルを習得できます。ぜひ当スタジオにお越しください。

無料説明会に参加してみませんか?

無料説明会・見学の予約受付を随時おこなっています。 まずはお気軽にお問い合わせください。

資料請求
電話番号: 03-6380-6596
無料説明会・見学