ヨガを独学で学ぶ際の注意点と危険性! ケガにつながる可能性も

ヨガを独学で学ぶ際の注意点と危険性! ケガにつながる可能性も

現在、健康やダイエットを兼ねてヨガに取り組む方が増えてきています。ヨガは身体一つで取り組めるため、老若男女問わず誰でもスタートしやすいエクササイズです。しかしながら独学でヨガを行う際には注意しなければならない点がいくつもあります。今回は、独学でヨガを学ぶ注意点や危険性、近年増えるヨガのケガについて解説をしていきます。

ヨガを独学で学ぶ際の注意点

現在はインターネットでも本でも、ヨガに関する情報はあふれており、気軽に始めることができるため独学でやってみようと思っている方も多いのではないでしょうか。しかし独学でヨガを始めるにはいくつものリスクがあります。

独学で行う場合のメリットとして挙げられるのは、お金がかからない、自分の好きな時間・好きなタイミングにできるということだと思います。しかし、インターネットやテレビ・本等では、基本的な注意点やポイントについては教えてくれますが、実際に自分自身の体勢が合っているかどうかについてはアドバイスをくれません。そのため、間違っていても気づけないという点が大きなリスクとなります。
実際に、当スタジオに来られた生徒様で何年も自宅でやっていたという方で、スタジオレッスンを受けたり、当スタジオ開催のインストラクター養成講座に通い始めると、皆さん、自分が全然違うことをやっていました!!(涙)と言われることが本当に多いです。やはり、使い方を知らないとせっかくのヨガの時間が勿体ないものになってしまいます。

ただのエクササイズと変わらなくなってしまう

ヨガは通常のエクササイズのような動きに加え、腹式呼吸や瞑想を取り入れることで精神面のリラックスや深い落ち着きを得ることが特徴です。独学で行う場合、このヨガにとって大切である「呼吸法」や「瞑想状態」を作り出すことが難しく、動きを真似るだけでは単にエクササイズを行っているのと変わらなくなってしまいます。これではヨガの醍醐味である深く落ち着いた状態への心身の変化や、ヨガ本来の効果を得ることは難しくなってしまいます。

変な癖がつきケガにつながる

独学の場合、自分のポージングや体勢を見て、正しくアドバイスをしてくれる、または正しく修正してくれるということがありません。そのため自分ではできていると思っていても、実はできていなかったということが多々あります。長期的に自己流で続けていますと、自分の動きやすい使い方が修正できず、いつの間にか変な癖がついてしまい、実際に正しい指導を受けた時には改善が余計に難しくなってしまいます。

また、身体の使い方を間違ってしまいますと、身体の一部に異常に負担がかかってしまい、ケガにつながることも考えられます。せっかく始めたヨガで身体を傷めてしまっては元も子もありません。初心者の方は特に自分の間違いを指摘してもらえる環境がおすすめです。

上達に時間がかかる

できていること、できていないことの判断が自分自身では正確に判断できないため、上達するまでにも時間を要してしまいます。また変な癖がつくことで本来ならスムーズにできることができないなど、改善に時間がかかってしまうこともあるでしょう。長期的にヨガを続けたいと考えているのであれば、最初のうちこそしっかりと学ぶことがヨガの上達にもつながります。

効果が出づらい

独学でやっていて基本的な部分が間違っている、自己流になってしまっている、という場合は、本来得られるはずの効果が出づらくなります。ポージングだけではなく、ヨガは心身のリラックスを重要視しますので、効果を得られる環境づくりをすることがとても大切です。間違った方法で行うと心身のリラックスどころか、出来るポーズを増やそうとヨガの本来の目的から遠のき、心身に負担をかける形になってしまいます。

独学で学ぶには以上の点が注意する点・危険な点といえるでしょう。やはりインストラクターに直接指導を仰ぐやり方の方が効率よく、正しいヨガを習得できる近道になります。

ヨガでのケガはここ数年で倍増している

実はここ数年でヨガによるケガは、ヨガ人気とともに上昇してしまっているのです。「肩のけん板を損傷した」「圧迫骨折した」など大きなケガの事例もあります。これらのケガの原因は、関節や筋繊維について専門的な勉強をしないで無理やりポージングだけを行おうとすることが挙げられています。

ヨガには日常生活では通常、することのないようなポージングもあることから、身体の動きや特徴に配慮しながらポージングをすることが重要となってきます。

また、一口にヨガといってもさまざまな流派や様式があるため、自分自身の身体との向き不向きもあるでしょう。まずは自分が行いたいヨガが自分自身に合っているのか、体験レッスンやインストラクターの方へ相談をしてみて見極めることが、ケガを防ぎ、楽しく効果的にヨガを行う上で大切なことだといえるでしょう。

まとめ

独学で知識がない状態でヨガに挑むには危険がたくさんあります。正しいヨガを継続してこそしっかりと効果を得ることができるのです。そのため間違った方法を体に覚えさせてしまう前に、まずはスクール等で正しいやり方を学ぶことがおすすめです。

東京都新宿区にある「ヨガ&健康コンサルティングarati(アラティ)」では、整体サロン併設で、安全に正しいヨガのやり方についてしっかりと学べる講座内容となっています。ヨガを始めたい、正しいやり方を覚えたいという方はぜひお待ちしております。

無料説明会に参加してみませんか?

無料説明会・見学の予約受付を随時おこなっています。 まずはお気軽にお問い合わせください。

資料請求
電話番号: 03-6380-6596
無料説明会・見学