バーラーサナ物語

こんにちは!安です。
4月に入って早1週間。早いです。東京の桜はすっかり葉桜に変わりました☘
 
さて今日は「バーラーサナ」(チャイルドポーズ)についてのお話です✨
このアサナはお休みのポーズ、子供のポーズ、お祈りのポーズとも言われますね。
 
バーラー=赤子、子供、という意味で座位で行う前屈の一つであり、休息の為のリラックス系アーサナです。
{C0FCFC6F-7E53-4CD2-A90D-5A507E13A4CA}
 
背骨が胎児と同じく丸く均一に後弯します。
おデコ、というよりは髪の生え際を床に付けると首が緊張しにくいと思います。
{C024991E-2819-4CDD-86DE-E041832824AA}
腕が辛いなら体側に下ろします。
 
前屈すると視覚情報が制限グラサンされ、意識の向きやすい身体の前面を守る形になるので脳が鎮静します。照れ
更に床に腕(片腕3〜4㌔)や頭(約5〜7㌔)を委ねる事で体幹部の緊張がとれリラックスします。
 
 
そんなバーラーサナのお話がこちら↓ ↓ ↓
 
 
昔々クシュリナ神が子供の時のこと。
{C0C2131B-A1BE-4004-A05D-CDC16CB243C9}
肌は黒いと青く描かれます。
後年ヴィシュヌとフュージョンしたので額にヴィシュヌ教の印が付いています。
 
 
クシュリナには兄バララーマがいました。
二人はとても仲良しでよく一緒に遊んでいました。
 
 
ある日クリシュナは大地(土)で作った団子をパクリパクリと食べて見せました。
バララーマは大変驚き、慌てて育ての母であるヤショーダを呼びました。
 
ヤショーダはクリシュナの口から泥を吐かせようと、口を開かせました。
と、クリシュナの口の中には天界、地界、下界の三界が広がり、果てしなく広がる宇宙が見えていました。
{BFC3D56F-B666-48DA-810A-A04D71745EB3}
 
 
ヤショーダは驚き泡を吹いて倒れました。
余りの驚きようをかわいそうに感じたクリシュナは、母の記憶を少しとって見たことを忘れさせたのでした。
 
 
クリシュナは紀元前1500〜2000頃に実在した人物と言われていて、彼の伝説やお話は沢山残っています。
 
サンスクリット語での意味は、クリシュナ=『黒い物』をさす名詞です。
その語源はクリシュ=耕す、引くから始まっていて、これにナ=生物 をつけて人を導き支配する者、となりました。
 
衰退気味だったヒンドゥー教は、この大人気だったクリシュナ教を
『それ、ヴィシュヌが変身しただけ!』
『それ、ヴィシュヌが変身したのね!?』
と言い広める事で上手くヒンドゥーに取り入れました。
結果、ヴィシュヌ神は色々変身したとされる姿が出来て、現在に至るまでヴィシュヌ=クリシュナ派は絶大な人気を誇っています。
 
バララーマとクリシュナは本当の兄弟で訳があってヤショーダの元で育てられていました。
そのお話も面白いので、興味ある方は探してみて下さいね!
 
 
クリシュナ伝説は生まれる時から大人になって死ぬ迄色々あります。
{20941F5C-71DF-4408-9F19-5E9B985C2A54}
性格的に彼はイタズラ好きで愛嬌があり、容姿端麗で文武両道、笛が得いなイケメンプレイボーイであったようです!
彼が1番愛した女性は何と人妻だったり!?
 
 
 
{39890387-E127-461E-AEB4-66883C9CF199}
 
 
 
 
大人になるとアルジュナに助言し一軍師として、また神としてアルジュナを導きながら、共に戦争で戦います。
有名なバガバットギーターの場面です。
{0DDCB4E1-1432-4F4B-B477-9F0E5BBDB3D1}
 
 
 
そんな偉大な神であるクリシュナも肉体をもち人として生きました。
自分の運命を知りつつも、人生を全うする事を皆に示す為、最後はジャラ(『老い』という意味)という猟師に唯一の弱点である足裏を打たれて亡くなるのです。
 
 
誰もがそうであるようにクリシュナも子供でした。
子供は遊んでいても食べていても疲れるとすーーっと寝てしまいます。
 
子どもは神であり教師でもあります。
実際に子どもと接していると、子どもから色々教えられる事も多いですよね。
 
子供には過去も未来もありません(時間の概念が確立するのは10歳位。)
純粋な『今この瞬間』が彼らの世界。
だからこそ、一瞬一瞬を素直に真っ直ぐ見つめ、そして手放していく事が出来るのです。
 
{B78C4B49-3F07-40C6-B2D4-1090398D19A8}
 
バーラーサナは子供の様な、純粋さに囲まれた真実の愛を体現しています。
エゴを手放して今この瞬間を見つめ、自分の純粋さ、神性を取り戻すのです。
 
小さく丸くなって、安心しきって本来の自分を取り戻すバーラーサナ。
 
 
さぁ皆さんもレッツトライ!
今日のバーラーサナはこんなことを意識しながらやってみましょう。感じ方が変わるかもしれません✨
 
それではまた次回~!

無料説明会に参加してみませんか?

無料説明会・見学の予約受付を随時おこなっています。 まずはお気軽にお問い合わせください。

資料請求
電話番号: 03-6380-6596
無料説明会・見学